2009年11月12日

シャンプー

 今日はシャンプー(液体のシャンプーってことじゃなく、洗髪ね)しました、って、それがブログに書くほどの大事件かといわれそうだけど、そうなんです。
 女性の美容で、髪、服、顔、スタイルとあると思うんだけど、一番問題解決できてないのが「髪」なのだ。量が多いし、美容師さんいわく「かわきずらい髪」なので、ドライヤーをあてる時間が長い。飽きてきちゃう。
 2週間ほど前に染めたヘナが、時間がなくていつもと違う店のものを使ったら大失敗(黒すぎ)だし、スタイリングしずらくてごわごわになっちゃうし、すっかりシャンプーが嫌いになってしまった。
 「毎日合成洗剤でシャンプー」というのも必要ないんじゃないかと思うが、さすがにちょっと、ではある。「垢」は自尊心を下げる。

 今、オンリーウォーターファスティング(水だけの断食)48時間目です。どうやらこれが大当たりに自分に必要だったことらしくて、24時間以上こんこんと眠ったあとなのに、身体が寝る前より柔らかくなっている。
 ここで仕事始めちゃうとよくないので、我慢して、やることは、ゴミ捨てとか、洗たくたたみとか、メインテナンスオンリーにした。それでやったのがシャンプー。

 今日おろした「アレッポのオリーブオイル石鹸」が大当たりだった。今日のように天気が悪いにもかかわらず、すぐに広がってしまう私の髪もしっとり。

 もう少し休もう。。。




posted by 石とも at 19:25| 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

ダイエットについて、思うこと。

「成功するダイエット」は、存在しない。
 必ず揺り戻すようにできている。


 これが、私の主張。
 身もふたもなくて、すみません。


 なぜ、そういいきれるかというと、
ダイエットというのは、胴元が抜く率が非常に高いギャンブルと同じだからです。


 たとえば、宝くじのテラ銭は52パーセントです。100万円出したら48パーセントしか返ってこない賭けなのです。
 宝くじより、実は株式投資の方がずっとローリスクです。買っても売っても手数料たった0.2パーセントだからです。
 運を天にまかせるより自己責任根性で企業評価を勉強するほうが、本当は儲かるようにできている。
 ダイエットはそれと似ています。

 
 病気を直したい、健康になりたい、という欲求は生物的なものですが、ただ「やせたい、減量したい」という欲求は、アイデンティティとつながっている文化的なものです。
 「やせる」と「アイデンティティ」がつながっている、ということは、「やせる馬券」を買うときに、「アイデンティティ」というすごい大事なものを安値で質入しちゃってる。
 
 ダイエット(減量しよう)するのは、宝くじを買おうとするぐらい実に安直な愛を得ようとする方法なのですが、減量でこの世の「愛」や「勝利」を勝ち取ろうとするとき、実は安直どころかものすごい手数料をはらっているわけです。自分の自尊心売り渡してるから。それは、払う必要のないお金です。だから、どこかで絶対に取り返したくなる。


 だから、後で絶対に食べてしまいます。自尊心を取り返したくて、食べる。二つはつながってる。
 だけど、自尊心と一緒に、脂肪もついてきちゃう(笑)。


 最近、やっとそのからくりがわかってきました。


 じゃ、なぜ自分が成功したかというと、一つは、「減量する覚悟」じゃなくて、「バカになる覚悟」ができてたから(笑)。
 あのときは本当にやせたかったのですが、「どんなバカなことをしてもやせる」と決断したことで、かえってエゴやプライドがとれた。
 ここは人によりけりだと思うんだけど、私は脂肪の中にエゴとプライドをためこんでた。


 もう一つは、たしかに「やせたかった」けれど、それ以上に「健康になりたい」希求が大きかったこと。
 来年、母が子宮がんを発症したのと同じ年齢になります。正直、あのままいってたら遅かれ早かれやばかったんじゃないかと思う。とにかく体質が似てましたから。

 
 そのこと、あまり意識しなかったんだけど、「このままじゃやばい」って、潜在的にすごく思ってたんだと思います。だから、健康になれて、納得できる方法をずっと探してた。 
posted by 石とも at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

丹田・骨盤・肩甲骨

 フォトリーダー、ティーさんの本のブログを愛読しています。英語学習や、ジョギング、自己啓発、健康な食べ物など、興味のあることが重なっていることが多いです。完結にまとめてある文体もとてもわかりやすいです。

http://teabooks.seesaa.net/article/46415043.html


 その彼女に推薦してもらって、
『金哲彦のランニングメソッド』という本を買いました。





 1週間以上、ランニングをお休みしています。走りたくて仕方がないのですが、脚全体の筋肉と関節の疲労感が強くて、我慢のしどころみたいです。本にも「どこか痛いときは、『走らない!』という意思を強く持とう」と書いてありました。


 外を走るのは気持ちいい→でもアスファルトはきつい→おまけに幹線道路は排気ガスがきつい→静かで空気もきれいな裏通りを走ると、うちの周りは坂だらけ→それで負担がかかりすぎてしまったみたいです。
 
 この本は、走り方だけでなく歩き方、つまり人間が「移動」する際の基本レシピを、丹田、骨盤、肩甲骨の3点を意識することを基本に教えています。
 脚を出すんじゃなくて、丹田に力を入れ、骨盤の向きを整え、肩甲骨をひくと反作用で脚が出るんだそうです。すごくわかりやすく言語化されていて、すぐやってみたくなります。
本の写真で「羽」が生えているのは、このフォームをマスターすると、背中に羽が生えたように軽く走れるというのですから、楽しみではありませんか! でも今は我慢!

 
 何度かブログに書いていますが、私、歩くのも異常に遅いのです。何かが違っちゃってるんでしょうね。上記の方法を意識すると、歩き方も早くなるそうです。また、写真を見ると一目瞭然ですが、とてもはつらつとして見えます。これは今日からやってみようと思います。


 ついでに、応用して、座るときも、この3点を意識したりしています。そうすると、書いているときのアイディアも洗練されてくるかしら?

 
 
 

 
posted by 石とも at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容と健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。