2008年03月02日

ディハイドレーター・ルポ

 日本に帰ってきたらディハイドレーターを買おうと決めていました。もうロー・フードから加熱に戻ることはないと思ったからです。

 ロー・スピリット・フェスのときにexcalibur社の人に名刺をもらっていたので、メールしてみたら、まだ、ローフェス割引がきいた(笑)。
 あっというまに手続きして、金曜日に決済したのに月曜日には届いちゃいました。

ディハイドレーター
 ガスレンジの上においてしまいました。もう、ガスレンジ、使えませーん。

 5段の白で、タイマーはなし。東日本(50ヘルツ)は、タイマーつきがないので注意。あと、インターナショナル・バージョンとあるのはヨーロッパ向けの電圧200ボルトなので、アメリカ向けのを買ってください。

 感想はねえ。9段でもよかった(笑)5段だと、棚が足りなくて、常に動いている気がする。珍しいからついいろいろ作っちゃうからかもしれませんけど。実際は、これ以上背が高くしたくないので、5段でいいんですけどね。

 音がちょっと気になります。キッチンと部屋が分かれてる普通のおうちだったら関係ないと思いますけど、ワンルームならではの悩みです。夜は気になるので切って寝てたりします。
 たった40度に設定しているのですが、部屋の気温が1、2度は上がってると思います。昼間、完全に暖房がいらなくなりました(笑)。夏はそれなりに暑いかもしれない。

 作ったもの。
オニオン・ブレッド

 Matt Amsden の Rawvolution に出ていたオニオン・ブレッド。これは、ピザ・クラストとか、キッシュのクラストにもなります。

この本は、どれを作ってもおいしい!


 作り方の動画はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=kqvkGDObfQo

アップル・クッキー

 アップル・クッキー。材料は、一週間分のアップル・ジュースのパルプと、くだいたナッツ(ヘーゼルかアーモンド)、デーツ、水に浸しておいたインカン・ベリー。
 インカン・ベリーはずっと前にリビング・フード・ジャパンで買ったのですが、酸っぱすぎて単独ではぜんぜん食べてなかった。クッキーに練りこんだらちょうどいいです。

それ以外に、現在翻訳中の「忙しい人のためのロー・フード」にある味付けナッツ(甘・辛)や、ドライ・ストロベリー。


日本語版は6月発売予定。


 あと、フレッシュ・バジルを、使いきれなかったら棚のすみっこに、すぐ入れちゃう。とても香りが高いままドライされます。無駄にならないのがうれしい。


posted by 石とも at 22:29| Comment(9) | TrackBack(0) | ローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東日本は50ヘルツ、
西日本は60ヘルツですよ。
Posted by ふるやま at 2008年03月03日 00:16
ふるやまさん、

なおしました、ありがとう。
Posted by 石とも at 2008年03月03日 08:29
ふるやまさん、

なおしました、ありがとう。
Posted by 石とも@管理人 at 2008年03月03日 08:30
はじめまして、yuと申します。m(_ _)m

突然で恐縮です。ローフード初心者です。
ディハイドレーターについてご質問があります。

東京で使う場合は、今もし購入するとしたら、タイマーなしのこの機種になるのかしら?

もしよろしければアドバイス下さいませ。

http://www.excaliburdehydrator.com/9-Tray-Large-Excalibur-3900-68-37-regular-prod.htm

東日本で使用可能だと思われる機種???
9-Tray Large-Excalibur #3900
*
*
*
Posted by yu at 2008年07月12日 20:19
yuさんこんにちは。

複数の人から聞いた情報ですが、
最近は、日本から申し込むと、
日本向けモデルを送ってくれるようです。

もしそうでない場合は、
東京のはタイマーなし、といわれました。
(私のもタイマーありません)。

こちらに、最近買われたかたがコメントつけて
くれてますので
参考にしてくださいね。

http://rawbeauty.seesaa.net/article/102558656.html#comment
Posted by 石とも@管理人 at 2008年07月13日 09:00
とも様、レスどうもありがとうございます。

一週間くらい前に、メールで日本の東日本向けの機種の型番はどれですか?
と尋ねたら、メーカー様から下記のような返事が返ってきました、


You would want the 4900 (9 tray) 100volt Bplug model. You may order through
email with me or online, whatever is convenient for you. Thanks!


もちろん、これは間違いです。該当のプラグはみたらないので、web からは申込みできません。; ̄ロ ̄)!!

せめて型番を確認できたらと思っていたので、とても助かります。

当初、『日本、100V、50Hz』ということは、先方に伝えましたが、私は東京という言葉を使っていませんでした。

この条件だけを先方に伝えても混乱をまねくようです。

みな様から頂いた情報によると『東京向け』が良いようですね!

型番の確認が一週間も出来ないままだったので、メールでの購入の申し込みも滞っている状態でした。

ティハイドレーターを諦めて、オーブンレンジを購入しそうになりました。

浮気しそうになった機種
日立デリシャス調理 ヘルシーシェフ MRO-DV200

低温調理の機能がついており、100℃の設定下で調理されるようです。

発酵機能は、 35、40、45 ℃ の、3種類の温度設定が可能です。

なんとなく、この機能2つがあれば、ロー風なものは出来るようでが、保存が効く為には、ある一定量の水分を取り除かなければならないのだと思いますので、ドライフルーツは結論からいうと無理なのでしょう。

紛らわしいのですが、見た目に美味しそうな、ドライトマトとジャーキーは出来るような説明文がついています。

また、ドライフルーツを作るには、100℃の温度設定を利用するようです。

低酸素下で短時間で調理するという条件がありますので、少々高温でも、トータルで残存のビタミンに関しては保持できていますということのようです。

さすが。。日本とか思ってしまいました。

酵素とビタミンの熱に対する耐性については、どちらが上なんでしょうか....

ビタミンも酵素は種類により耐性が違うと思いますので、一番熱に弱いビタミンCに注目して、比較がなされるようです。そして全体のデータなどは一生みる機会はないかもしれないので、残念です。

下記のサイトに説明があるようです。

酵素>ビタミン ?
酵素<ビタミン ?

酵素に関することが書かれているようです。
http://q.hatena.ne.jp/1155616918

上のリンクを読むと、胃酸の消化力に驚きますが、ドライフルーツを家庭で作ることができますと、野菜が余った時に捨てずにすみますし、出来た物も美味しいので、ローをやっていない方でも、ディハイドレーターは、あってもよいものですねえ。

最近、野菜を大型の食品乾燥機で乾燥させたものが、よく売られていますが、ニンジンとトマトを試食しましたが、水分がほとんどないので、紙を食べているようでした。切り干し大根のようなものなのでしょう。
保存期間も6ヶ月とのことです。殆ど保存食としての扱いになるようです。

家庭用ディハイドレーターは水分の調節が任意にできるので、美味しく作れそうですね。

とも様、どうもありがとうございました。

(*・.・)ノ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪


Posted by yu at 2008年07月13日 12:31
>yuさん、


ディハイドレーターは、ロー・フーディストのためだけではなく、
アメリカでは「保存食品の作り方の一つ」
と考えられているようです。
たとえば、山に行く人はこれで携行食料を作るのも楽しみの一つみたいです。
オーブンとディハイドレーターの違いは、「ファン」があるかどうかです。ファンがないと水分が飛ばないので、ドライを作ることは大変(もしくは不可)でしょうね。
ロー・ピザやロー・ラザニアなどはオーヴンの発酵モードでもいい(そのほうがいいかもしれない)のですけど。
Posted by 石とも@管理人 at 2008年07月14日 17:18
>yuさん、

最新情報です。
アメリカで輸入代行をやってくれる会社が出てきているそうです。

https://www.diyna.com/wj/ace/procs/dispInd.php?subcat=72402&pid=60455

http://item.rakuten.co.jp/heartlandtrading/c/0000000219/

これは後でローブログにも載せる予定です。
Posted by 石とも@管理人 at 2008年07月14日 17:20
とも様


もともと、ジャーキー作りにその用途があったと聞いています。

情報下さった代理店について、こちらにも、消耗品やバナナ切り、本などがあれば、お願いするかもしれませんけど、今回は何冊か欲しいものがあります。

とりあえず、消耗品とバナナ切り2ヶ、本などを今チェック中です。

お気遣いありがというございます。

私がブレンダーの方を、真っ先に用意したのですが、フルーツなどの種類を揃えると必然的に、量そのものを買いすぎたりするかもしれません。

その時、ディハイドレーターが活躍すると良いように思います。



(*・.・)ノ ・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪









Posted by yu at 2008年07月15日 02:49

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。